takoyaki

私はたこ焼きだ
神社の縁日で
女友達3人でつついている
どう考えても3で割り切れない
8個入りのたこ焼きだ
彼女たちは
本当は仲良し4人グループだ
今日は1人欠けている
彼氏と旅行に出たのだ
残された彼無しの3人は
毎月28日に行われる
お不動様の縁日で
美味しくて有名な
私を食べている
3人は1人の抜駆けした友の悪口を言っている
「あんな男のどこが好いのか全く分からない」
とか
「きっと遊ばれているのだ」
とか
「センスを疑う」
とか
「あんな娘だと思わなかった」
とか
罵詈雑言は尽きることはない
しまいには
「あの娘が居れは気持ちよく割り切れたのに!」

8個入りの私にまで文句をいう始末だ
そして3人は
もう1パック私を買い足し
それでも
3で割り切れないことに気づき
もう1パック買い
結局
1パック8個の私を
それぞれ胃袋に入れた
「あの娘のせいでまた太っちゃう!」
私が知る限り
3人の悪口の原因は
もう1人の友にあるのではなく
並外れた食い気への罪悪感
つまり
ダイエット失敗という
自分への苛立ちにあるのだ

 

一日一回クリックしていただけるとと嬉しいです!

エッセイ・随筆ランキング